ミドリムシはダイエット効果が無い??

 

 

ミドリムシという生物をご存知ですか?
多くの方は、「ミドリムシ」について、こどもの頃に理科の授業で習った記憶があるのではないでしょうか。
こどもの頃は特に気にもとめなかったミドリムシですが、実はすごいパワーと魅力を持った生物なのです。

 

大学で研究なども進められ注目を浴びているこのミドリムシには、様々な効果があると言われています。
では早速、どのような生物なのかをご説明していくとともに、
効果の一つとして挙げられているダイエット効果は本当にあるのかということについて見ていきたいと思います。

 

 

ミドリムシって虫なんでしょ・・・?

 

 

 

”ミドリムシ”と聞くと、理科の実験で目にしたあの緑色の生物を思い浮かべると思います。
気持ち悪い!という声が聞こえてきそうですが、実は、ミドリムシは虫ではありません。
学名は「ユーグレナ」と言います。

 

約5億年も前から地球上に存在していたのですが、発見されたのは1660年代だとされています。

 

ミドリムシは唯一無二!
ミドリムシは、自分で光合成を行う事が出来るという植物としての一面と、自分の毛で動き回る事ができるという動物としての一面を持っています。なんと、植物としての一面と動物としての一面を持っている生物は、地球上にミドリムシのみだとされているのです。名前に「ムシ」とついているものの、本当は虫ではないのですね。

 

ミドリムシの注目ポイントとは?

 

ミドリムシが植物と動物の両方の性質を持っているというのは、とても驚きですよね。
では、それぞれの性質の中で、特にどのような点が注目されているのかを見ていきましょう。

 

 

ミドリムシが温暖化を止める?!(植物の性質)

 

今、世界では温暖化を防止しようと声をあげ、様々な策が考えられています。
ですが、温暖化を防止しようとしても、なかなか難しい部分があるようです。

 

先ほど、ミドリムシは光合成をすることが出来るとお話しました。光と水と二酸化炭素を利用して光合成を行い、酸素や栄養素となるものを作るのです。ミドリムシの二酸化炭素の吸収力と光合成によって作り出す酸素の量などは地球上のどの生物よりも優れているとされています。このことから、ミドリムシは温暖化を防止することに貢献できる可能性があるとも言われているのです。

 

 

ミドリムシは59種類もの栄養素を作る事ができる?!(動物の性質)

 

先ほど、ミドリムシは毛で動き回ることが出来るとお話しました。毛で動き回る事によって、DHAやビタミン、ミネラル、パラミロン、必須アミノ酸などなど、なんと59種類もの栄養素を作り出すことが出来るのです。
栄養バランスがとても良く、ミドリムシを飲んでいれば健康になれるとまで言われるほどで、世界中の飢餓に苦しむ方々の命を救うことができるかもしれないとされています。

 

 

ミドリムシがダイエットに効果的って本当?!

 

 

ミドリムシを食用として摂取することによって得られる効果というのは、とても様々なものがあります。
その中の一つに、”ダイエット効果”があるのですが、これは本当なのでしょうか。

 

 

鍵を握るのは「パラミロン」

 

 

 

先ほど、ミドリムシは59種類もの栄養素を作る事が出来るとお話しました。
その例としてあげたものの中に、パラミロンという成分が含まれていたのを覚えておられますか?

 

このパラミロン、あまり聞きなれない栄養素だと感じている方も多いと思います。
それもそのはず、パラミロンはミドリムシ特有のものだと言われているのです。
パラミロンは、吸水性や級油性に優れており、表面にはたくさんの穴が空いています。

 

では、パラミロンはダイエットとどんな繋がりがあり、どのような働きをしているのでしょうか。

 

 

パラミロンの働きと特徴

 

パラミロンは、以下のような特徴があり、様々な働きを担っています。

 

・吸水性などに優れ、スポンジ状のものである(様々なものを吸収して蓄える)
・不要なコレステロールを吸収、排出する
・腸内環境を整えて便秘を解消する
・食物繊維と同等の性質のため、吸収されることなく便と一緒に体外へ排出される
・免疫機能を高める
・血中の脂肪を吸収して排出する

 

など、このような特徴と働きがあります。

 

上記の特徴や働きを見ただけでも、ミドリムシが作り出すパラミロンは
ダイエットに効果があるということが、ご理解いただけるかと思います。

 

 

 

パラミロンは、コレステロールを吸収して蓄え、便と一緒に排出されます。血液中の中性脂肪なども減らす働きがあるために、皮下脂肪や内臓脂肪へと変化することを防ぐ事が出来ます。
このように、余分なものを吸収して体外に排出する働きがあるために、ダイエットに効果的だとされているのです。

 

 

ミドリムシを摂取するタイミングが大切です

 

 

 

よりパラミロンの効果を引き出すためには、ミドリムシを摂取するタイミングが大切になります。そのタイミングとは、”食後30分以上1時間以内”です。食後に血液中に栄養素が流れる時間が、この時間になります。この時間に合わせて摂取することによって、パラミロンの効果を高める事が出来ます。

 

ミドリムシ(ユーグレナ)は、サプリメントやヨーグルト、クッキーなどとても様々なものに配合され、販売されています。

 

サプリメントでミドリムシを摂取するようにしているという方の場合、食後30分以上1時間以内という時間であれば、飲み忘れもなく摂取しやすいのではないでしょうか。

 

自分が摂取しやすいと感じたミドリムシ配合の商品から、積極的に摂取するように心掛けたいところです。

 

こんな記事も読まれています♪

ミドリムシナチュラルリッチで実際にダイエットに挑戦!!1年間ダイエットを続けてみた成果がこちら!一体何キロ痩せる事が出来たのでしょうか??

 

詳しく説明を見る

 

 

 

ミドリムシに含まれるパラミロンが実は大きな役目をはたしているんです。それは一体どういう役目なんでしょうか??

詳しく説明を見る

 

 

 

TOPへ戻る